お中元を贈りたいです

お中元とお歳暮という言葉を聞いたことがあるけれども、内容はよく分からないという人も多いでしょう。これは日ごろお世話になっている方に、感謝の気持ちを込めて贈り物をすることです。お世話になっている人は人それぞれ違いますが、会社の上司や親戚など様々です。お中元とお歳暮の大きな違いは、贈り物を渡す時期です。

お中元は地域によっても違いがありますが、7月初旬から8月の中旬ごろに渡すことが多くなっています。お歳暮は、1年の感謝の気持ちを込めて贈り物をすることが多く、時期は12月の10日から20日ごろまでがお歳暮のシーズンとなっています。どのような物を選べばよいのか迷ってしまうということもあるでしょう。デパートなどに行くとお菓子や飲み物など様々な商品が売られています。

お中元では、暑さを快適に過ごせるための飲み物や冷菓やそうめんのセットなどを選ぶ方が多いようです。お歳暮では親せきや家族が集まることが多いので、皆で食べることのできるハムのセットや干物のセットやお酒などが好まれる傾向にあります。最近では店舗だけでなく、インターネット通販などでも購入が出来ますので、手軽に買うことが出来る様になってきました。お中元とお歳暮のどちらも贈らなければならないと考えている人もいるかもしれませんが、その必要はありません。

もちろん可能ならばどちらも贈るのが良いと思いますが、1年の感謝を込めてお歳暮だけ贈るのも良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です