SIMってよく聞くけれど何のこと?

###Site Name###

格安SIM、SIMカード、スマホ関係のことを調べていると、必ずと言っていいほどこのワードが登場してきます。

なんとなくわかっているようでわかっていないという方も多いのではないでしょうか。
格安スマホを使う上でも知っておいて損はないですし意外と簡単なことです。


SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことをさします。


今使っている携帯やスマホ端末にもこのカードは挿入されているはずで、それぞれの方のデータが入っているため契約内容に基づいて使用が出来る環境になっています。



ちなみにSIMカードは、標準タイプ、ミクロタイプ、ナノタイプと3種類あり、今の機種の多くはナノタイプが適用されています。



販売された年月にもよりますし、どの機種にどのカードが適用しているかを調べた上で購入するようにしましょう。

このSIMカードは、格安スマホと言われているプロバイダで購入することが出来ますが、その際カードを購入して今使っているスマホに挿入すればすぐに使えるかということになりますと、出来るケース出来ないケースが有ります。


出来るというのはロックがかけられていないSIMフリー端末の場合です。逆に出来ないケースは、キャリアで販売されている端末に多いのですが、SIMロックがかけられているものです。


しかしロック解除を行うことで他の会社のカードを入れても使えるようになります。
キャリアの縛りも無くなりますし、各種のプロバイダで提供されているプランを好きに選ぶことが出来るようになります。

後は契約をすればOKです。
しかし、ロック解除をした際にはキャリアの保証なども外れることになりますし、契約月によっては2年縛りの関係で料金が発生することもありますので注意です。


解約をする際には解約月も意識して行っていくようにしましょう。2015年の5月に総務省から各キャリアに向けてSIMロックの解除が義務付けられた流れもあります。

そのためロックの解除はしてもらえることになりました。

それまでは出来なかったというのは今では考えられないという方もいるのではないでしょうか。

このロック解除ができるようになったので、キャリアで販売されているスマホも他のキャリアであったり、また格安SIMを使ったプランを利用することができるようになりました。

各プロバイダによってプランはかなり違いが有ります。
料金の安さをうたっていても、何年か経つと料金は上がってしまうものもありますし、何年縛りというものが出てくることもあります。



月々の料金はどちらにしてもキャリアよりも安くなるというのはあります。


しかしその分通信速度が低下してしまったり、電波状況が少し悪いといったデメリットも出てくるケースがありますので、事前に口コミや体験談なども参考にして比較検討していきましょう。

情報を集めることも大事です。