失敗しない格安SIMの選び方

###Site Name###

最近になって格安SIMの認知度が非常に高くなっています。
大手キャリアの高い通信料金から脱却して安い通信料金でスマートフォンを活用できるというのが最大のメリットですが、非常に多くの種類がありますのでどれが良いのか迷うことになるでしょう。

実際に全てのSIMを試して選ぶというわけにはいきませんので、ある程度思い切って飛び込む必要があります。

しかしながら日常生活に密着している携帯電話やスマートフォンの話ですので失敗しないようにしたいと考えるのが普通の考え方でしょう。

そんな人にお勧めしたいのがインターネット上で得ることが出来る様々な情報を参考にすることです。



まず最初に大手キャリアの場合と比べてどんな不満点が出ているのかについて把握するべきです。

その内容が許容できるのであれば何の心配もいりませんが、もしも重要な問題であると感じるのであれば失敗しない選択肢を探すために努力する必要があります。格安SIMでも大手キャリアと全く同じ性能を安易に期待するのは危険ですので、その点については注意しましょう。

例えばよく聞く不満としては通信速度が遅く感じられたり、つながらないというケースが多く感じられるということ、そしてスマートフォンの画面がカクつくように感じるなどの症状があります。
連れらは全て通信の問題に関連している可能性があり、場合によっては格安SIMに切り替えたことを後悔する場合もあります。

これは格安SIMを使う場合には避けて通れない課題の一つと言われており、実態についてはある程度調べておくべきでしょう。

大手キャリアとは異なり、格安SIMを使う業者は独自で通信設備を持っているわけではなく、大手キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているというのが現実です。



限られた通信回線を加入者全体が使うことになりますので人気が高まるほど通信速度に影響が出ます。
混雑時に通信速度の低下が起きるというのが格安SIM業者に共通する課題です。



大手キャリアではその様な問題解決のために回線の強化を行いますが、格安SIMの業者ではその様な投資については大きなコストがかかりますので慎重に対応します。


この辺りのコストを削減することによって格安での通信サービスを提供していると言えるでしょう。

そのため混雑時に限定して通信速度に影響が出やすいのが格安SIMを使う業者の特徴です。

この問題を回避したいのであれば3大キャリアであるNTTドコモ、au、ソフトバンクのいずれかを選択するのが間違いありませんが、格安SIMを前提と数rのであれば3大キャリアのサブブランドに当たる業者を選択するのが良いでしょう。

ゴールデンタイムやランチタイムなど通信量が増大するタイミングで快適さを追求するのであればこれらを選択するのがお勧めです。


そうでなければ月額のコストを前提にして自分の通信料に最適なプランを選択する様に考えると、失敗のない選択が出来ます。